イシンホームの口コミ評価評判や坪単価

イシンホームは総合戦略本部の本社が岡山県津山市二ノ宮にあり、フランチャイズでの事業展開をしています。太陽光発電システムの売電収入で家のローンを0円にするというローン0円の家住宅を売り出しています。イシンホームの広告の30Kwの太陽光発電のシステムで年間約142万円の売電収入の例では、住宅価格3623万円(延べ施工面積71坪の大豪邸)で住宅ローン返済額が月々11.2万円、月々の太陽光発電システム売電収入が11.8万円で住宅ローン0円が実現できるようです。

イシンホームの坪単価

世界一楽な住宅ローンの支払い以外のイシンホームの特徴は世界一の標準装備と世界一の性能を目指しているそうです。イシンホームの坪単価や価格はホームページでは30万円台となっていますが、ローコスト住宅メーカーにありがちで実際に立ててみると坪単価45万円~60万円となるようです。

イシンホームの口コミや評価評判

安いことが売りなのにそれほど安くないとかキッチンやトイレ風呂などの設備仕様のレベルが低い、接客態度が悪いとかノルマのことしか考えていないと悪い評判もおおいようです。ですが、実際に建てられた方は間取りのセンスが良いとか親切に接客してくれたとか予算の中でいい家が建てられたと満足している方が多いようです。

タマホームの口コミ評価評判や坪単価

タマホームはローコストで標準装備をウリに全国展開しているローコストハウスメーカーです。木村拓哉がCMしているのも有名です。タマホームの一番のウリは低価格であるということで、たとえば自由設計プラン例を参考にすると施工面積が30.34坪で住宅本体価格が1,181万円ですので、坪単価38.9万円になります。これ以外にかかる費用は地盤調査・仮設・屋外立水栓工事・屋外給排水工事・雨水排水工事・下水道接続工事・屋外電気配線工事や地盤補強工事や土地購入関連費用や門塀工事や家具・電化製品やその他諸費用が発生します。なので、タマホーム住宅の最終的な坪単価は38.9万円よりは高くなります。実際にタマホーム住宅の購入を検討する場合は、一度タマホームで概算見積もりを作ってもらうと大まかな総額費用が見えてきます。

 

タマホームの口コミ評価評判

タマホームの評判を見ると契約後や契約時に間違えていましたちどんどん値上げされるややりますと言っていたことができていないなどの悪い意見も多いですが、タマホームの担当者の方が親切な人で建てて良かったという意見も多いです。