セルコホームの口コミ評価評判や坪単価

セルコホームはカナダの輸入住宅国内No.1です。本社は宮城県仙台市青葉区上杉にあります。
昭和34年設立資本金1億円の会社で主な事業所は、仙台、仙台北、山形、福島、横浜、大阪北、大阪南、トロントにあり、その他加盟会社は全国に77社あります。
対応可能工法は、2×6、2×4工法です。施工実績は2012年度全国で1024棟でした。

セルコホームの坪単価
坪単価の表示はしておりませんので家の大きさや仕様によって変わると思います。
参考としては、延床面積35坪の場合1150万円~ですので坪単価は約32.85万円~ということになり十分ローコスト住宅と言えると思います。

セルコホームの口コミ評価評判
セルコはすごく良さそうだけど、フランチャイズ制だから、施工会社次第だと思う。
冬も暖かくていい。高気密高断熱がひとクラス上。
商品構成がわかりにくく適正価格が把握しづらい。地域での価格差もある。
最後の仕上げが雑、ドアペンキのむらやクロスの補修跡、ケーシングつなぎ目。
全国展開しているだけあってたくさんの意見がありました。
比較的良い評判が多いように思います。

※安い価格で満足できる家を建てるために一番必要なもの!!!それは出来るだけ多くの情報を集めることです。多くの住宅メーカーや工務店の資料を集めて、間取りや設備や機能等を比較し、自分が気に入るものを取り入れることによって満足できる素晴らしい家を作ることが出来ます。この手間を惜しんでしまうといざ生活をしてここが不便だとかこういう設備があったらよかったと後悔することになります。家づくりの総合ポータルサイト【持ち家計画】 は1000社以上の住宅メーカーや工務店から希望する条件にあった会社の資料を無料で一括請求できるサービスです。各社の坪単価等の情報の入手出来るので住宅メーカー選びの重要な参考資料なります。多くの情報を集めて、後悔しない自分好みの満足できる家を作ってください。

イシンホームの口コミ評価評判や坪単価

イシンホームは総合戦略本部の本社が岡山県津山市二ノ宮にあり、フランチャイズでの事業展開をしています。太陽光発電システムの売電収入で家のローンを0円にするというローン0円の家住宅を売り出しています。イシンホームの広告の30Kwの太陽光発電のシステムで年間約142万円の売電収入の例では、住宅価格3623万円(延べ施工面積71坪の大豪邸)で住宅ローン返済額が月々11.2万円、月々の太陽光発電システム売電収入が11.8万円で住宅ローン0円が実現できるようです。

イシンホームの坪単価

世界一楽な住宅ローンの支払い以外のイシンホームの特徴は世界一の標準装備と世界一の性能を目指しているそうです。イシンホームの坪単価や価格はホームページでは30万円台となっていますが、ローコスト住宅メーカーにありがちで実際に立ててみると坪単価45万円~60万円となるようです。

イシンホームの口コミや評価評判

安いことが売りなのにそれほど安くないとかキッチンやトイレ風呂などの設備仕様のレベルが低い、接客態度が悪いとかノルマのことしか考えていないと悪い評判もおおいようです。ですが、実際に建てられた方は間取りのセンスが良いとか親切に接客してくれたとか予算の中でいい家が建てられたと満足している方が多いようです。

※住宅ローンは少々の金利差だけでも支払総額が数百万円多くなります。よって何も考えずに住宅メーカーやメインバンクの住宅ローンを利用すると支払総額が多くなり知らないうちに車数台分のお金を失うことになります。無駄に車数台分のお金を失わない為に一番金利が安い住宅ローンを探すことが絶対に必要です。住宅ローン一括審査申込 を利用すると一括無料で主に金利が安いネットバンキングへ住宅ローンの申し込みが出来ます。あとは審査が通った銀行の金利を比較して一番金利が安い住宅ローンを利用するだけで完了です。借りる銀行が違うだけで車数台分の金利負担が増えるのは絶対に損ですので、一番金利が安い住宅ローンを利用しましょう。注:住宅ローンは審査が通らずに大慌てするケースもあるので早めに手続きをした方が安心です。

タマホームの口コミ評価評判や坪単価

タマホームはローコストで標準装備をウリに全国展開しているローコストハウスメーカーです。木村拓哉がCMしているのも有名です。タマホームの一番のウリは低価格であるということで、たとえば自由設計プラン例を参考にすると施工面積が30.34坪で住宅本体価格が1,181万円ですので、坪単価38.9万円になります。これ以外にかかる費用は地盤調査・仮設・屋外立水栓工事・屋外給排水工事・雨水排水工事・下水道接続工事・屋外電気配線工事や地盤補強工事や土地購入関連費用や門塀工事や家具・電化製品やその他諸費用が発生します。なので、タマホーム住宅の最終的な坪単価は38.9万円よりは高くなります。実際にタマホーム住宅の購入を検討する場合は、一度タマホームで概算見積もりを作ってもらうと大まかな総額費用が見えてきます。

 

タマホームの口コミ評価評判

タマホームの評判を見ると契約後や契約時に間違えていましたちどんどん値上げされるややりますと言っていたことができていないなどの悪い意見も多いですが、タマホームの担当者の方が親切な人で建てて良かったという意見も多いです。

※心から満足できる家を建てるために出来る限り多くの住宅メーカーや工務店からの情報収集が必要です。集めた情報を比較して、間取りや設備等の各社のいい所を取り入れて家つくりをすると本当に満足できる家が出来ます。逆にしっかり情報を集めて家つくりをしていかないと完成したあとで、こうしておけば便利だったとか失敗したと後悔することになります。家づくりの総合ポータルサイト【持ち家計画】 は各住宅メーカーから無料で資料を一括請求できるサービスです。一括請求なので手続きも面倒くさくありません。気になる坪単価や価格等の情報も入手できます。是非、心から満足できる家つくりに役立ててください。

ヤマダ・エスバイエルホームの口コミ評価評判や坪単価

エス・バイ・エルは木造プレハブ住宅が強みの中堅住宅メーカーです。ヤマダ電機と販売提携し、エネルギーを自ら創る、使う、蓄電する生活空間をトータル提案するスマートハウジングを提供できるようになりました。
品揃えは幅広く太陽光発電システム3.4kwや家庭用蓄電池6Kwやホームエネルギーマネジメントシステムやエコキュート&クッキングヒーターのオール電化システムや長期優良住宅や次世代省エネ仕様等のスマートハウジングが坪単価70万円~、住まい21が坪単価45万円~、スタイリッシュシリーズが坪単価41万円~、ソーラーシリーズが坪単価53万円~、住まい21平屋が坪単価66万円~、家族謳歌が坪単価63万円~、ニューオーセントが坪単価72万円~、太陽と中庭のあるすまいが坪単価67万円~、アステアが坪単価105万円~、小堀の住まいが坪単価150万円~、3階建て住宅が坪単価74万円~となっています。

 

ヤマダ・エスバイエルホームの口コミ評価評判

親切に要望を聞いた上で細かく対応してもらえたという好評が多かったです。しかし、中には担当者と折り合いが悪く、業者の態度や雑な工事にうんざりという意見もありました。

レオハウス住宅の口コミ評価評判や坪単価

レオハウス住宅は全国展開のローコスト住宅ハウスメーカーです。

特徴は、高品質でローコスト(低価格)、高断熱・子機密の省エネ構造はオール電化でカナディアンソーラー太陽光発電との相乗効果が見込めます。

耐震構造や充実の標準装備もあります。

レオハウスの坪単価は坪25.8万円~です。

この価格が実現できるかは、選択できる家の仕様を絞ることによって、建材などの大量仕入れが可能になり、そうすると直接メーカーとの取引ができる、商社とも安い金額での取引ができる、結果コストの削減ができるのです。

しかし、基本の坪単価以外に家を建築するにあたっては設備工事費用、必要経費、諸経費、追加工事費などがプラスされます。それらを含んだ実際の坪単価は坪40万円くらいにはなります。

レオハウスの口コミ評価評判

実際レオハウスで建てた方によると、ローコスト住宅なだけにデザイナーなどはいないのでおしゃれな家にしたいと思ってもハウスメーカー側からの提案はなかなか望めない。自分のセンスが必要。

営業マンは当たった人によって当たり外れがあるようです。ただそれはどんなハウスメーカーでもいえることです。ただ、ローコストなだけに一人の営業マンが抱える物件数が多いなどの弊害で対応の遅れなどがあるようです。

よい評判、悪い評判もどちらもありますが実際建てられた方は満足しておられる方が多いように思います。