Home >オプション外構工事価格と値切る値引き交渉

オプション外構工事価格と値切る値引き交渉

ローコスト住宅メーカーでマイホームを購入する為に契約書を交わしますが通常外構工事は契約書の中には入りません。よってマイホームを建てる方は外構工事をするかしないか、どの程度の外構工事をするか、マイホームを購入するローコスト住宅メーカー依頼するかホームセンターに依頼するかエクステリア専門業者に依頼するかどうかを検討しなければなりません。外構工事は普通にやっても数百万円必要になりますので、マイホームを建てるときに思った以上にお金や費用が発生して外構工事を断念したという話もうなずけます。私の場合もローコスト住宅メーカーを利用したにも関わらず思った以上に資金が必要になって外構工事をするかどうかかなり悩みましたが、最終的に折角新しい家を建てたのに外構工事をせずにみすぼらしい状態で住むのでは家を新築した喜びも半減だなと思いましたので外構工事をすることを決心しました。ただ、説明した通り私が用意しておいたお金や資金にかなり余裕がなくなって来ていたので出来るだけ価格が安いローコストな会社や業者で外構工事を頼むことにしました。出来るだけ安い価格で外構工事をする為には相見積もりを取る事が有効だと考えたので、まず大まかな外構工事の構想を考えて、私が利用しているローコスト住宅メーカーとホームセンター数社に見積書を依頼しました。すると見積書を依頼して10日後に各社からの見積書が全てそろいました。そして揃った見積書を比較するとほとんど見積書の価格が同じでした。

ローコスト住宅とホームセンターから相見積もり

という事はわざわざ関係のないホームセンターに外構工事を依頼するよりもマイホームを購入したローコスト住宅メーカーに依頼した方が何かと便利な面(マイホームの引渡し前に外構工事が出来る事や窓口が一本化出来る事や大手ローコスト住宅メーカーの保証が付くこと)があるのでそちらにお願いすることにしました。価格的にホームセンターとほぼ同じでしたのでそのまま発注してもよかったのですが、外構工事も私にとっては大きな費用になるので出来るだけ安いローコストな価格で発注する為に値下げ値引き値切り交渉をする事にしました。まず、私が利用したローコスト住宅メーカーは絶対に価格を下げる値下げや値引きをしませんでしたので、住宅メーカーの担当者ではなく下請け業者の方に直接交渉させていただきました。交渉方法はいたって簡単です。見積書をホームセンターからも取得したがそちらの方が安かった。ただ、私としては引渡し前に工事が出来るメリットがあるし、こちらに発注したいと思っている。もうちょっと安くなりませんか?と伝えると下請け業者も仕事が欲しいので分かりました。ローコスト住宅メーカーの方には内緒にしてほしいのですが、ホームセンターとの少しの価格の差で契約が取れないのはこちらも損ですので前向きに検討しますと言ってくれました。そして最終的に7万円の値引きをしてくれることになりました。

住宅メーカーに依頼しても外構工事価格は安い

インターネット等で調べるとローコスト住宅メーカーでマイホームを建てた場合でも外構工事やオプション工事を頼むと高いという話をよく目にしていたので、私が思っていたよりも安いいんですねと下請け業者の営業の方に尋ねるとそうですね。実際に私たちは大手の高級住宅メーカーの外構工事の下請けにも入るのですがやっている工事は全く同じです。ただ、仲介マージンが大手高級住宅メーカーの場合は20%、私が利用したローコスト住宅メーカーの場合は3%とこの差の違いで高く感じたり安く感じたりするんだと思うと教えてくれました。価格が安い理由はそんなところにあったんだとちょっと驚きました。こんなところにもローコスト住宅メーカーを利用するメリットがあるんだなと実感する事が出来ました。最後に私がやった外構工事の価格や内訳の紹介をします。整地60300円、型枠工事25000円、土間コンクリート打設292000円、左官コテ押さえ69350円、アプローチ下地18000円、アプローチタイル張り66000円、ブロック1段積45000円、メッシュフェンス176000円、メッシュ門扉43000円、フェンス基礎7000円、施工代23000円、設備調整23000円、砂利敷き37700円、宅内整地35000円、エクスポスト29000円、施工代4000円、表札20000円、レイナポートミニ69000円、施工代33000円、残土処理48000円、諸経費45000円、小計1168350円、税込価格1226768円で7万円の値引き後価格1150000円となりました。出来るだけ安いローコストな価格で外構工事をする為に最低限の設備にしましたので通常の外構工事費は安くなった(一般的な外構工事の平均相場は200万円前後だそうです)と思いますのがそれでも100万円以上ですので庶民である私にとっては大金です。