Home >ローコスト住宅の契約書の坪単価や価格 >オプションスイッチライトクロス等の価格や費用

オプションスイッチライトクロス等の価格や費用

オプション標準外工事の価格オプションスイッチライト等価格オプションカーテン価格
私がマイホームを建てたローコスト住宅メーカーはオプションのスイッチやコンセントやライトやクロス等についてはカタログやパンフレットがあり定価の何割引きぐらいで利用出来るのか分かったので予算を考えながらオプションのスイッチやコンセントやライトやクロスを検討することが出来ました。私が利用したローコスト住宅メーカーは契約が終了して上棟式が終わった後から現場や店舗の方で打ち合わせを重ねていきました。実際にマイホームの建設現場でテーブルやソファーやベットや机等の家具や冷蔵庫やテレビや電子レンジや洗濯機等の家電製品の位置を考える事によって図面上では必要ないと思っていたスイッチやコンセントやライトがあったら便利だという事が分かりましたので現場でオプションのスイッチやコンセントやライトを考える事は非常に重要な事だと感じました。私の場合はローコスト住宅メーカーでも機能的で満足出来る家を作るつもりでしたのでオプションのスイッチやライトやクロスやコンセントの価格や費用をけちるつもりは全くありませんでした。必要なものはどんどん設置してあとでこうした方が良かったと後悔しない家を作るつもりでした。このページでは私がローコスト住宅メーカーで利用したオプションのスイッチやコンセントやライトやクロス等の価格や費用について紹介していますのでぜひ皆さんのマイホーム作りにお役立て下さい。

オプションコンセント等単価や合計金額

私が利用したローコスト住宅メーカーのオプションスイッチやコンセントやライトやクロスの価格や費用は3路スイッチに変更差額金が6700円、オプピカスイッチが1個で4000円、スイッチが1個で2900円、電灯が3個で7800円、コンセントが1個で2900円、外部防水コンセントが1個で4000円、電話空配管が1個で6900円、階段ブラケットが1個で3900円、ダイニングライテイングレールが1個で4700円、ダウンライトが2個で1500円、上記取り付け費が4個で4000円、オプションクロス差額が55個で22000円掘削残土処理が1個で62000円、置き換え埋め戻しが1個で60000円、諸経費が15000円で合計208300円となりました。オプションのクロスやコンセントやスイッチやライトはそんなに費用や価格が高くないので必要なものは節約をせずにどんどん設置した方が後々の生活が快適なものになると思います。