Home >私が利用した火災保険の保険料

私が利用した火災保険の保険料

私はローコスト住宅メーカーでマイホームを購入したので工事着工から完成までの期間が短くて、その短い期間でいろいろな事を決めていく必要があったので殆ど時間的な余裕もなく前の火災保険を安くする方法のページで説明したように出来るだけ火災保険や地震保険の保険料を安くする為の努力が出来ませんでした。(このページで説明した手間のかからない便利なサービスを知っていれば安い火災保険に入れていたと非常に残念に思っています。)この点については本当に失敗したと思っています。私と同じ失敗をしない様にこのホームページを見た方は是非前のページで紹介しているサービスや方法を実行して出来るだけ安い火災保険を利用してください。

あいおいニッセイ同和損害保険を利用

私が利用した火災保険や地震保険はあいおいニッセイ同和損害保険株式会社です。このあいおいニッセイ同和損害保険株式会社を利用した理由は私が利用したローコスト住宅メーカーが提携した保険会社だったからです。とにかくスケジュールがタイトで出来るだけ手間を省きたかったので他社の損害保険会社から見積書を取得して出来るだけ安い保険会社を探す手間を省いてしまいました。私が利用した火災保険の詳細についてですが、保険の対象と保険金額が火災保険部分が建物19500千円、家財一式5000千円、地震保険部分が建物9750千円、家財一式2500千円です。基本契約の補償内容が火災や落雷や破裂や爆発や風災やひょう災や雪災や建物外部からの物体の落下や飛来や衝突や給排水設備の事故などによる水濡れや騒じょうや盗難や水彩や不測かつ突発的な事故や地震による火災や倒壊や延焼損害に対して保険が下りる契約になっています。

長期優良住宅は保険料が安い

保険の対象またはこれを収容する建物については木骨で省令準耐火建物でT構造で面積が132.48uになっています。保険期間が住居建物総合の火災保険が35年間、地震保険が5年間で保険料が住居建物総合が578,240円、地震保険が31,850円です。もしかしたら火災保険料が安いなと思われているかもしれませんが、私の場合は長期優良住宅にしましたので火災保険料が通常の半額程度になっています。長期優良住宅にしなかった場合は100万円を超える火災保険料になっていました。