Home >引越し料金や価格lを安くする方法

引越し料金や価格を安くする方法

ローコスト住宅に依頼したマイホームの完成が近づいて来たらいよいよ引越しです。心待ちにしていた新居での生活がもう目の前です。引越しは今住んでいるマンションやアパート等の家具や電化製品やその他モロモロの荷物を新居に運んでもらうサービスですので、そこまで各業者のサービスに差はありません。よって、出来るだけ安い料金や価格で利用した方がお得です。では出来るだけ安い料金や価格で引越しする為にどうすればいいのかというとこのホームページを最初から見ていただいている方はもうお分かりだと思うですが、出来るだけ多くの引越し業者から見積書を取得して、取得した見積書を比較して、そして値引きや値下げ交渉をすればいいだけです。ただ、出来るだけ多くの引っ越し業者に見積書を取得すると言ってもインターネットでわざわざ引越し業者を調べて電話やメールで見積書を依頼するのは非常に面倒で大変だと思います。では効率よく楽に多くの引っ越し業者から見積書を取得する為にどうしたらいいのかというとズバット引越し比較 を利用すれば210社以上の引っ越し業者から一括無料で簡単に見積書を取得する事が出来ます。

値引き値下げ交渉をして更に安くなる

このようなサービスを利用して取得した見積書を比較して一番安い引越し業者を利用すると引越し料金や価格が安くなります。そして更に引越し料金を安くしたい堅実な方はそうすればいいのかというとこのすばっと引越し比較のサービスで取得した見積書の中で料金や価格が安い方から5社ぐらい(面倒くさい方は3社ぐらいでも結構です)をピックアップしてそれぞれの会社(1番引越し料金が安い業者にも同じように交渉します)に電話して、これが最終見積書ですかね?今のところ御社は料金や価格が安い方から2番目でこのままいけば他社で引越しする事になります。もし値引きや値下げの余地があるのであれば再見積もりを出されますかと交渉します。 すると大抵の引っ越し業者は自社で引越しをしてほしいので努力して安い価格に見積書を出してきます。そして再提出があった見積書を再度比較して一番引越し料金や価格が安い業者を選べばOKです。引越しサービス自体がなかなか差別化できないものなので結局最終的に料金や価格が安いか高いかでどの業者を選ぶか決まってきます。ですので、引越し業者を競わせて安い価格や料金を導き出さないと損ですので1社だけで交渉せずに引越し業者に依頼するなんて損な事はしない方が絶対にお得ですね。