Home >火災保険料を安くする方法

火災保険料を安くする方法

ローコスト住宅メーカーでマイホームを購入した時にほとんどの方が火災保険や地震保険に加入すると思います。中には火災保険料がもったいないとか余裕がないから入らないという方もおられますがもし万が一火災や地震が発生してしまうと最悪の場合マイホームが全壊してしまい、家を失ったにも関わらずに銀行から借り入れた住宅ローンを払い続けないといけない悲惨な事態に陥ってしまいます。そんな悲惨な事態に陥ってしまうとジ・エンドです。もう、取り返しがつきません。そういう時の為の火災保険や地震保険なのですが住宅ローンを支払いながら毎年火災保険料や地震保険料を支払うとなると結構大変です。ですので、ローコスト住宅メーカーでマイホームや自宅を購入したほとんどの方は出来るだけ火災保険料や地震保険料が安いと助かると思っているはずです。

見積書を比較する事で保険料が安くなる

では火災保険料や地震保険料を安くする為にどういう行動を取ればいいのかというとマイホームを購入するときに多くのローコスト住宅メーカーの坪単価等価格を比較したのと同じ様に多くの損害保険会社から同一条件で見積書を取得し火災保険料や地震保険料を比較し一番保険料が安い損害保険会社と契約をすればいいだけの話です。マイホームを購入したローコスト住宅メーカーも保険代理店の資格を持っていたり提携している損害保険会社があったりして有利な保険料で火災保険や地震保険に申し込む事が出来る事もありますし、自分が利用している損害保険会社で取引量に応じて保険料が有利になる事もあります。そして更に一括無料で火災保険や地震保険の見積書を取得できるサービスを利用して、全ての見積書の中から一番保険料が安い火災保険や地震保険を選ぶことによって最安値の火災保険や地震保険を利用する事が出来ます。火災保険一括見積もり依頼サイト 「火災保険」選ぶなら【価格.com 保険】 は各損害保険会社から一括無料で見積書を取得できます。この2つのサービスを利用すると効率よく一番条件がいい保険料が安い火災保険や地震保険を探すことが出来ます。同一条件なら保険料が安い方が絶対に得ですので是非上記サービスをご利用ください。