Home >フラット35住宅ローンのメリット

フラット35住宅ローンのメリット

私もローコスト住宅メーカーでマイホームを購入しましたが、私はマイホームを購入した時にフラット35を利用しました。フラット35は別のページで説明した通り全期間固定金利の住宅ローンになります。全期間固定金利なので住宅ローンを利用した時は変動金利や一定期間固定金利の住宅ローンの方が金利が安く損をした気持ちになるかもしれませんし、それなら全期間固定金利の住宅ローンフラット35を利用しないでいいのではないかと感じるかもしれませんが、私は確かに金利だけで考えると損をする可能性もありますが、全期間固定金利の住宅ローンの方が断然リスクが低く安全だという面でおすすめさせていただいています。

金利変動リスクがなく安全

その理由を具体的に説明するとフラット35の住宅ローンは全期間固定金利なので金利変動による想定外がない事です。もっと具体的に説明するとインフレが発生して住宅ローンの基準金利が上昇しても金利が上昇することがないという事です。例えば2%の金利で住宅ローンを1000万円借り入れているときにハイパーインフレが発生して住宅ローンの金利が15%を超えたとします。この時に全期間固定金利の方は2%から住宅ローン金利が変動することがないので1年間の金利支払総額は20万円になります。ところが変動金利の住宅ローンを利用している方は2%から15%に金利が変動しますので1年間の金利の支払総額が20万円から150万円に増えてしまいます。1年間の金利の支払総額が130万円増えるという事ですが、単純に計算すると1か月に11万円近く住宅ローンの支払額が増えるので殆どの方が住宅ローンを払えなくなってしまいます。そうなると差し押さえ等で折角建てたマイホームが他人のものになってしまいます。ここまで極端なことはないにしても支払額が数万円増える可能性もあるので住宅ローンの金利が変動しない方が安全だという事が分かります。ただ、先ほども話した通り変動金利や一定期間固定金利の住宅ローンの方が金利が安いのでトータルで考えたら変動金利や一定期間固定金利の住宅ローンの方が金利負担が少なくなると自信がある方はそちらを選べばいいと思います。実際に将来の金利の事はだれも正確な事が分かりませんのでどれだけのリスクを取るかという事を考えて自分で決めればいいという事です。一番金利が安いフラット35は楽天銀行住宅ローン【フラット35】 で手続きできますので是非ご利用ください。来店不要でインターネット上のやり取りで申し込みから手続き融資実行まで出来るので非常に簡単です。