Home >満足できる間取りや図面の作り方

満足できる間取りや図面の作り方

ローコスト住宅メーカーでマイホームを購入する時にどのような図面や間取りをすれば満足できるか非常に頭を悩ますところです。後悔のない満足できる家を建てるために3回家を建てなければならないという言葉を聞いたことがあるのぐらいなのでそれぐらい一回目のマイホームで満足できる家を作る事は非常に難しい事なのかもしれませんが、大半の方は一生で1回しかマイホームを建てる事が出来ません。ローコスト住宅メーカーでマイホームを購入した私も当然1回しか建てる予定がないのでなんとかどのようにしたら満足できる家を作る事が出来るか非常に頭を悩ましていました。まず私が満足できる間取りや図面を考えるために取った行動は出来るだけ多くの住宅メーカーのモデルハウスを見てまわる事でした。ローコスト住宅メーカーに限らず高級住宅メーカーや地元の工務店を含めてモデルハウスを見てまわりマイホームに取り入れたい間取りや設備等を研究していきました。モデルハウスにはいろいろな発想で考えられたアイディアがつまっていますのでマイホームの間取りや図面を考える非常にいい参考になります。

無料で利用できる間取り作成サービス

複数の工務店へ間取り作成・見積りを一括依頼「間取り作成依頼サービス」 を利用する方法もあります。このサービスは複数の工務店へ無料で間取りや見積書を一括依頼するサービスです。 間取りに関する希望の項目をチェックするだけでいいので手続きも非常に簡単ですし、基本情報に入力事項を完了したら後は送信するだけで、希望した複数の工務店やローコスト住宅メーカー等から無料で見積書や図面や間取りの提案をしてもらえます。その提案があった複数の図面や間取りをいいところどりをして満足できる家を建てる事が出来ます。その他にはインターネットでマイホーム作りで後悔したというブログやホームページの口コミを調べる方法があります。こういう設備をしなくて後悔したとか使いにくい間取りだとかそのように後悔する事は自分にも同じように降りかかってくることがあるのでそういう意見を参考にする事は非常に有益です。完成見学会も間取りや図面作りの非常にいい参考になります。各ローコスト住宅メーカー等のモデルハウスは印象を良くする為に最高水準の設備が取り入れられててあまり参考にならないこともありますが、完成見学会は実際にそのローコスト住宅メーカー等でマイホームを建てた人の家を見ることが出来るので完成見学会でこれはと思う設備や間取りを取り入れることで満足できる家を作る事が出来ます。それとマイホームを購入した友達になんか不便はないか聞くことも重要です。私もマイホームを購入した友達に意見を聞きましたが2階のトイレにウォシュレットを付けなかったことを後悔していたのでその意見を取り入れて迷うことなく2階のトイレにもウォシュレットを付けました。この様にいろいろな方法で情報取集する事によって満足できる間取りや図面を作る事が出来ます。